Scourgeサボり考察

Scourgeで如何にサボるかの考察

まず前々から思ってた事なのですが、Metaで推奨されているGeomancyに疑問があったので比較検証してきました

180223-01.png
結果
それぞれSigilに関してはメリットデメリットがありますので合わせて解説

Sigil of Geomancy
メリット ・Ring of Earthというスキルが発動、Number of Targets 5 の為ほぼ必中。
・クリティカル判定有りの+1打のダメージソースになる。 Warriorの場合、Adrenalineも獲得可能。
・理論上、3種の中では一番DPSが出る。
デメリット ・範囲(射程)がRadius 180程度しかない。
・Swapタイミングを逃せば逃すほど、DPSロスに繋がる。
・Swapのタイミングによってはスキルキャンセルが発生する。
Sigil of Earth
メリット ・攻撃を当てさえすればいいので、射程に縛られない。
・Swap操作の必要がない。
・CDを意識する必要が無い。
デメリット ・実質単体用。 範囲攻撃をした場合は、目当ての対象に効果が発動しない事がある。
・クリティカル依存。 ただよっぽどの事が無い限り問題無いはず
(補足ですがEpidemicはクリティカルになりません。せんきゅーAnet)
Sigil of Bursting
メリット ・Earth同様に管理するものが一切無い。
・全てのダメージが増加する認識で相違ないので、範囲特化とも言える。
デメリット ・Renegade Runeなどの+7%とは計算式が違い、単純にCondition Statが+100されるような形になる。その為、Mightが25乗るような環境では他に見劣りする。

結論を書くとRaidの場合はEarthさんが最強でした。 Geomancyさんには消えてもらいましょう。 (Berserkerさんを除く・・・)

Burstingに関しては割合で伸びると思うので3万近いなら+600・・・うーん
といってもEpiを多用するところであればBurstingを選択しておくのが無難かもしれません。 Xeraとか。




180223-02.png
ついでにUtilityに関しても検証

まず検証方法に関してですが、今回はF1とF2、Scepter#3と該当するUtilityのみを使う攻撃パターンで比較しています。
F5は回る事が大前提なので使わず、代わりにLife Force量の比較をする為にF2を連打しています。
また、Tormentが付与されるとBurnが乗るTraitの影響で、どうしてもF2の回転が良いものが伸びる傾向にあります。
検証ではその差を少しでも減らす為に、Scepter#3による追加のLife ForceとTormentの付与を行っています。
詳細は まったく面白味の無い検証動画 で確認してください。

結果として伸びを比較すると、やはりLife Forceのスキルが上位となりました。
これは本番だとF2のTormentによるBurnトリガー頻度が減ると思うので、多少期待値は下がるかもしれません。

しかしUtilityによる伸びがかなり低い・・・逆に言うとUtility依存度が低いとも言えるので、どれを選んでも大差ないでしょう・・・


180223-11.png
この検証で判明したのは、Signet of Undeathさんが思ったよりも強かったということ
単純に3秒で2%なので15秒で10%、これは常時Alacrityが乗っているShadow Fiendさんと同じ数値になるわけですね
試しにXeraで使ってみた感じ 戦闘時間外でもLife Forceが溜まっていく為 数値以上の性能を感じました。



あとはMetaで推奨されているTrail of Anguishについて・・・僕も今までは脳死確定枠として採用していたんですが、
いざ検証してみると 判定に微妙な癖がある という事実が判明
当たり判定内で幾ら砂を撒こうが、一切Hitしません。



Hitさせるには、相手の足元を通過する必要があります。
しかしこれだけがんばっても2Hitが限界という・・・3Hitは一応出来ますが不可能だと思った方がいいです。
もともと密着しないと使えないというのは理解していましたが、この仕様だと1Hitも確実とは言えないですね



まとめ

・ Sigil of Geomancy は投げ捨てよう
・ Trail of Anguish も投げ捨てよう
・ Signet of Undeath さんが強いぞ!(主にサボり力)



というわけで最後に各エンカウンター毎のUtilityセットアップをメモしておきます
全エンカウンターの席が約束されているDPSはScourgeさんだけ!!!(なお)

180223-1-1.png : VG
180223-1-2.png : Gorseval
180223-1-3.png : Sabatha (Cannon)

180223-2-1.png : Sloth
180223-2-3.png : Matt

180223-3-2.png : KC
180223-3-3.png : Xera Signet of Undeath の方が恐らく便利

180223-4-1.png : Cairn
180223-4-2.png : MO
180223-4-3.png : Samarog
180223-4-4.png : Deimos

180223-5-1.png : SH
SH以降 : 要検討




あれ・・・てかエンカウンター毎にUtilityを変えるとかめんどくさすぎでは??
手抜きとは一体?



本来であれば全てのスキルを使っての検証を最後にやるべきなのでしょうが・・・掛かる時間が半端ないと思うのでまた今度・・・
そんなことよりスペルブレイカーを回そう

~ Scourge Fin ~

聖剣伝説2

180218-01s.png
案外楽しめた




たしかに不満はあるけど、25年前のゲームを今更買ってみましたRPをすればこれぐらいの出来でもまだ許せます。
原作プレイした事ある人ならまあまあ楽しめるんじゃないでしょうか
いやでも・・・オススメ出来るかどうかというと・・・

ところでクリアにはどれだけ時間が掛かったのか


180218-11.png
1205時間

Dhuum 死す

180217-11.png
180217-12.png
ついに日本人レイドグループで Dhuum を討伐することが出来ました。
現状最難関のボスだと思います。 (Challenge Mode除く)



VCは繋いでます。
クリアが見えてきた頃は週3回前後の練習で、1回1~2時間程度。 合計で16時間ぐらいは練習してたんじゃないでしょうか
実装から数えると約1ヵ月半?

Dhuumについてのギミック解説は気が向いたら・・・いや、ここはkohさんの解説記事 に丸投げしておきましょう




最難関たらしめてる要因はなんといってもそのWipe要素多さでしょう

Wipeに繋がる要因を挙げると・・・
・ Tankが死ぬ : 実質Wipe
・ Green役(3人アサイン)が死ぬ(ミス含む) : ほぼWipe
・ 味方のReaperのHPが無くなる : 確定Wipe
・ 30秒毎にあるGreenを見逃す=Reaperが死亡 : 確定Wipe
・ Messanger Kiter が死ぬ : 大体Wipe
・ 2人以上死ぬ : 死ぬタイミングにもよるが、DPSが足りなくなる為高確率でWipe
・ その他多数のギミック処理をミスる : 直接Wipeはしないが即死するものが多数

動画ではGreenをやってます。
このGreenのギミックは慣れるまではWipeの嵐で、正直なところ FFを彷彿とさせるお祈りゲー という印象を持ちました。
どうしてこうなった

またダメージによるダウンも無視できず、クリアが見えてくる頃(後半の練習)で一番Wipe率が高かったのは60%から始まるShacklesに関連するものでした。
Shacklesは30秒毎に2名がランダムで選出され、その2名が長距離離れるまで永遠に高ダメージDoTを喰らい続けるというもの
このShacklesを無視すれば2人ともダメージよって死ぬし、その間にも他即死ギミックは継続して行われるので回復に手間取っていると二次災害が起こる事も珍しくなく、慣れるまでがかなり大変でした。
理想は即死ギミックが来る前にすばやくShacklesを解除する事なので、如何に早く反応するかというのが重要になりますね



今日はまた他メンバーの手伝いということで行った結果わずか2Tryでクリア出来ました。
Super CarryのSeiさんも別職での練習という事で参加してくれてましたが、果たして練習になったのか・・・

Secret of Mana

180217-01.png
5000円のサントラ買いました
原曲を選べる選択肢を作ったのは評価したい
プロフィール
えふます
Author : えふます
ネトゲ難民 24/7

えふます / えふぽ / らにふ
Lanif / Laffi / EvilCat ...


Twitter
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム