まったく成長していない

もはや恒例になってるネトゲの思い出話でも書いておこう



並び順は適当

Guild Wars 2

日本語版は出ないという現実から逃げ去り未練たらたらで書かせてもらうと、これも一種の闇を抱えてるゲームであると言える
MMOというジャンルの中では自由度がものすごい高い。 PvEでいうとレイドコンテンツは制限無しでいくらでも遊べる
レイドジャンキーにオススメできるゲームと言っても過言ではないかもしれない
と言ったらWoWの方がいいのか実際



自由度がありすぎて エンドコンテンツのレイドをソロでクリアも可能 (※一部に限る) なのだが、もはやこの動画自体が闇すぎて果たして自由度とは一体何なのかと思ってしまう
道中の敵スルーすんのか、しかもやけに動きがキレキレだな、と思ったらもう察するしかなくて、泣くしかない
まあ何が一番闇かってローカライズが絶望的なところだよね




一応正攻法
タンクは一定間隔でランダムに選出されるという寄生は許さない開発スタイルが、多くのプレイヤーを苦しめたことであろう・・・




また100人レイドというようなジャンルもある。 (厳密はTriple Trouble がそれか)
こういうのは日本でプレイできるゲームではお目にかかることはないんじゃないでしょうか

なおこのラスボスへの挑戦権を得るには、2時間ぐらい掛けての連続DEを全部成功させて最後に3ボスを時間内に同時討伐・・・といったギミックを行わなくてはいけなかった為、かなりの闇がありました。 僕も病んでましたが、この討伐に至るまでは実装から1週間ぐらい掛かってた気がします。 (まあ何が辛いってここのたどり着くまでとマスタリーポイントかな)


Final Fantasy XIV

このゲームの強みはブランド力にあると最近実感しました
というのも、知名度や人口は日本の中で言えばかなり多いので、共通の話題になる事が多々ある
また やる事がなくなったからFFしよう というぐらいには移住先にピッタリなケースも多いようで

どのゲームにも言えるがやる事があるときは面白かった と思う。 しかしどうしても消化しきってしまった途端底の浅さが露見して週1時間オンラインになってしまうのは残念としか言えない (まあこれは本人の問題ではあるが)
課金切れる前に資産ぐらいは渡しておくべきだったかもしれないが多分当時のやる気がマイナスすぎて正直すまんかった


まったく関係ない話になりますが 終わりの見えない人形劇を見せ続けられたのがトラウマ になっており、今でもその傷は癒えておりません・・・光の戦士・・・うっ頭が



FFのエンドコンテンツ動画は100本ぐらい上げてるんですが、個人的一押しがこれです

13分の死闘を繰り広げもう少しで討伐という場面ですが・・・このゲーム自体を知らない人は絶対にわからないと思うので先言い訳させてもらいますが、 もちろん僕は一切ミスをしていません。
ですがこの手のゲームには、 自ら憎まれ役を買って出た方がいい タイミングというものがありまして、まさにこれがそれです。


TERA

これもまた闇である。 とりあえず闇と書いておけばいいような風潮はやめておきたいが、兎に角MMORPGは闇なのだ
しかしまだ救いはあった。 「ギスギス」が14ちゃん発祥であるように、TERAから発祥した用語は「床ペロ」
そういう意味を含んでいたのかは不明だが、わりかし 死んでも許されるゲーム であったのは間違いない



プレイしていた時期のエンド、冥々ラケリスです。 この動画自体は実装3日目ぐらいの奴でぼろぼろ
これはまさに顕著で、戦略としてゾンビアタックが推奨されるぐらい に死亡前提のコンテンツだった
単純に敵の攻撃全てが即死級というのもあるが、何より敵の行動をモーションでよまなければいけないというところがかなり辛く、なかなかにキチガイじみた難易度であった




がそんなIDもなんだかんだで100周するぐらいになればシュバッと動けるようにはなってた
そもそも職が違いますがな


しかしこの平和だったTERAも、突然幕を閉じることとなった。
30人レイドベルゴス という漆黒の闇の到来である。
どういう感じだったのかを所感で書くと、

・ 今まで5人コンテンツがメインだったのに、突如30人で、しかもとんでもない難易度でそんなものが放り込まれた
・ 上で書いたように今までは死んでも 「床ペロ(笑)」 と笑って許されていたが 唐突に死の重みが増した。 死なずにDPSを出せ・・・これほどまで難しい事だっただろうか・・・?
・ 基本的にTERAは、サブキャラを複数作って育てるというぐらいにコンテンツ量が乏しかった。 そのため、一般ユーザーから廃ユーザーまでの幅広い層が、実装されたばかりのこのコンテンツに殺到。 難易度が簡単であれば問題は起こらなかったのだろうが、地雷が数人混じった時点でクリア不可能という理解しがたい難易度設定が、多くのユーザーを苦しめた
・ 非公式のDPSメーターという闇もあった。 極端に言ってしまえばTERAは、不正とも捉えられる外部ツールに手を出さなければ自分の戦闘力を図る事ができない。 しかしこのベルゴスに至っては 外部ツールによる低火力プレイヤーの特定とその排除 が正義になってしまった。
・ そもそもこの難易度は “装備の作成難易度が低い海外に合わせて考えられたバランス” である。 では日本はどうなのか?というと、もちろんチョンゲーでは常識の搾取モード全開なので、適正装備に届かせるだけでもかなりの投資が必要になってくる。 しかし参加権自体はクソ雑魚ナメクジにもある。 必然的にベルゴスは、“如何に地雷を入れないか” の地雷避けゲームと化していた。
・ ちなみに僕がやめた後に “海外向けのバランス調節” と称して ベルゴスは強化 されたらしいです。 具体的に言うと3層の爆弾は爆発したら被弾した人は100%死ぬだとかなんだとか



じゃあやらなければいいじゃん、と言うのはまさにそう
そしてベルゴスやらないなら何するの?→ やる事なくね? → やめっか
となるのもまた必然・・・まあもうそんなクソゲーの話はやめておきましょうか
2時間プレイしたらクライアントを再起動してメモリを開放する というのが一般常識になってるぐらいにクライアントがクソだったし、このゲームに関しては二度とやる事はないでしょう


話が変わりますがTERAには ファッション凱帝 (ガイテイ) というなかなかしゃれたスラングがあります。
これは最強の装備である凱帝シリーズを、ファッションで身に纏っているプレイヤーの事を指しています。

え?よくわからないって?まあ、装備だけは立派な地雷 ってことですね


Blade and Soul

ここで満を持してブレソの登場である。
TERAで負った傷を癒す為に、なぜブレソを選んだのか、というと・・・完全に気まぐれである

いや実際は、移住先として一番可能性があるのがこれかなーっていう淡い期待が少しはあったかもしれない。
でも今だから言える事があります。 こっちには来ない方がいい
といってもMMOってジャンルだと他にないんですよねまあ僕はブレソがなくなったらESOかなとはひそかに思ってるんですが別にやめる予定も要素も今の所ないのでいつものやるやる詐欺です

ブレソはなんというか、です
闇はあるかもしれませんが他のゲームに比べたらまだかわいいもんです
知り合いが作れたら毎日ダンジョンに通ったり、ソロコンテンツもTERAに比べたらかなりあるしで、最初のうちは結構コンテンツ量があります。
また装備は上を見たらキリがないぐらいには用意されているので、装備強化という楽しみで1年は遊べるでしょう

では何が沼かというと、金を払えば払うだけ強くなる という露骨なシステムがまさにそれです
これは他のゲームでも言えるかもしれませんがBnSの場合最強を目指した場合はわりとしゃれにならないぐらいに金が掛かるので、片足ハマったら抜けれなくなる人は多くなると思います
なお無料ゲーですが、どちらかというと月額2万円っていう言葉がピッタリかなと思ってます。




ブレソも面白いキャプチャあれば張ろうかなと思ったんですが基本的には無許可なので張りたくない
てか全部無許可だから張るべきではないんだけど、古いゲームの奴は時間経ったから時効だよね?っていうノリがあります
指摘あったらすぐ消しますすいません
■ コメント ■
1862 : らり : 2017/03/15 (水) 08:39:28
とぅりーおぶせびあーってしってるか?
1863 : STEPON : 2017/03/17 (金) 02:08:05
えっふーのTwitterに連絡しても反応内からこっちにかく
2526666
グラブルのIDはっとくからフレンド申請するのです
1864 : えふます : 2017/03/17 (金) 21:49:24
つれーおぶさヴぃおーなら兎も角せびあーと書いてしまうのはsとaでseiと完結してるのを知らない可能性ワンチャンと思ったので独り言を呟いておきます

>>すてぽんどの
僕はグラブルやってないんだ
アトレイアでがんばってた方のえふますはスマホ界には一切進出してないでござる
1865 : 名無し : 2017/03/20 (月) 12:11:11
ぶらっくでざーととかは興味ないんですか
1866 : えふます : 2017/03/21 (火) 05:41:20
黒い砂漠は1時間位で投げちゃったんだけど合わないのかもしれないです
 

管理者にだけ表示を許可する
プロフィール
えふます
Author : えふます
ネトゲ難民 24/7

えふます / えふぽ / らにふ
Lanif / Laffi / EvilCat ...


Twitter
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム